Philosophy & Policy

PHILOSOPHY

経営理念

心を高め、社会と共生する

社是

人生を謳歌し、心豊かな生活を送る。

そして、広くかかわりをもつ人々と共に
努力・成長し、豊かさを共有できるようにする。

社訓

一、お客様への貢献による幸福を第一に考え、その目的を達成する事に依って、我々に利益を享受頂けるものである。

一、物事の本道を歩み、我々は常に切磋琢磨し、思いやりと調和と創造性を持って会社の発展を期す。

一、お互いの成長を願って、日々創意工夫し、人生及び心の豊かさを探求する。
その事に依って家族及び社会に貢献できるものである。

POLICY

品質管理方針Quality Control Policy

  1. 全社員が顧客の立場に立ち、いかなる時も品質最優先の精神で取り組む。
  2. 生産活動のあらゆる過程を標準化することにより、品質・納期・原価における管理機能を充実させ、全社的な品質保証体制を構築する。
  3. 設計及び生産方式の徹底した改善により、市場ニーズを先取りしたコスト構造を形成する。
  4. 市場の価値観の変化を俊敏に感知し、その変化に迅速、的確に対応できる機動性のある仕組みをつくる。

環境方針Environmental Policy

「産業用装置の製造」「金属加工」「セラミック加工」など当社の基幹事業が「地球環境に与える影響」「地域に与える影響」を考慮し「地球環境保全」「地域社会貢献」を果たすため次の環境方針を宣言します。

  1. 当社の活動が、環境に与える影響を常に認識し、環境汚染の予防に取り組むとともに、環境の継続的改善に努めます。
  2. 環境に関する法令、規制、条例および当社が受け入れを決めた環境に関する基準の順守に努めます。
  3. 当社の活動が環境に与える影響の中で、次の事項を重点に取り組みます。
    • 電力・燃料など省エネルギー化の推進
    • リサイクルの推進
    • 産業廃棄物及び廃液の適正処理の推進
    • グリーン調達の推進
  4. 環境方針達成のため、環境目的・目標を設定し、環境マネジメントを推進するとともに、定期的に見直しをします。
  5. 環境方針は、全社員および当社の活動に関連する人に周知し、環境意識の向上に努めます。
  6. 環境方針は、一般に公開します。

2007年9月1日
株式会社ピーエムティー
代表取締役 京谷 忠幸

人事理念Develop Human Resources Policy

  • 自ら学び、考え、そして主体的に行動できる人財を創る。

CONTACT / DOWNLOAD

資料請求、製品に関するお問い合わせは、お電話またはFAXでもお受け致しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

電話・FAXでのお問い合わせ

  • 電話092-933-3110
  • FAX092-933-3115