株式会社ピーエムティー
TOPページ 製品のご案内 会社案内 お問い合わせ

陸上養殖・排水処理浄化向け 高濃度オゾン溶解水 高濃度溶存ガス溶解システム

われわれ環境事業グループは小型、省エネルギーで他社と差別化出来る製品開発を行うことを使命としております。

大型の装置で多くの電力を使い、酸素濃度を 上げても、ランニングコストも高くなり環境にもよくありません。
NanoCubicは省電力で少ない酸素量でも高濃度の溶存酸素濃度、オゾン濃度を生成する事が出来ます。
私達は省電力でコスト削減と環境に配慮した仕組みをご提案致します。

ナノキュービック 高濃度オゾン溶解水システム(オゾン水)

オゾン溶解水として10ppm以上のオゾン溶解水濃度を1パス(12L/min)で作りこみます。 食品の殺菌、設備の衛生管理としての利用に有効です。

<次亜塩素とオゾン溶解水の比較>

  オゾン溶解水 次亜塩素酸ソーダ水 次亜塩素酸水
保存性 ×
ヌメリ除去 ×
殺菌効果
漂白効果
脱臭効果
残留性が無い ×
手肌への優しさ ×
環境への問題がない ×

必要なユーティリティー

<オゾン水による微生物の不活化効果>

微生物 水中オゾン 微生物濃度(個/ml) 接触時間(秒) 死亡率
大腸菌 0.96 105 5 100
ブドウ球菌 1.08 105 5 100
緑濃菌 1.01 105 5 100
クロストリジュウム・パーフリンジェンス 0.96 105 5 100
インフルエンザウィルス 0.96 105 3TCD50 5 100
鶏脳脊髄炎ウィルス 0.72 102 9TCD50 5 100
犬伝染病肝炎ウィルス 1.2 101 5TCD50 5 100
犬パルポウィルス 0.96 102 5TCD50 5 100
鶏コクシジウム 1.92 3×103 30 100
カビ 0.3〜0.5 106 cells 19 99.9
酵母 0.3〜0.5 106 cells 90 99.9
枯草菌 0.3〜0.5 106 cells 30 99.9

陸上養殖ひらめ殺菌

Nano Cubic オゾン溶解水は、大気へのオゾン放出が極少量であり、オゾン除去装置が不要です。

陸上養殖うなぎ殺菌

【効果】
◆シュードダクチロギルスが防除可能
◆35℃での昇温飼育が不要
◆飼育期間の短縮化(30%程度)
◆昇温燃料費の大幅な削減

ナノキュービック 高濃度溶存ガス溶解水システム

特徴

  1. 少ない酸素で溶存酸素を維持コントロール可能
  2. オゾン溶解水による殺菌との組み合わせ可能

効果

  • 少量酸素でDo維持できる
    ※酸素供給動力最小
  • バイオの活性を維持できる
    ※Do維持しバイオ活性維持
  • 槽上限容量での培養可能

排水処理浄化応用

概要

高濃度溶存酸素溶解水を直接曝気槽に注入し、溶存酸素濃度を上昇維持させます。

注入効果

曝気槽総容量:800+800+355=1995m3
排水処理水量:833L/minに酸素溶解水注入:12/Lmin(処理水量に対し1.5%注入)
  1. Do値
    注入前:0.01ppm → 注入後:1.07ppm
  2. ブロワ運転(ブロワの代替・電力削減)
    注入前:15KW×5台
     → 注入後15KW×3台(秋・冬)、15KW×4台(春・夏)
      年間電力30%(約300万)削減
     (電力契約1,100円/月+KW×15円/KWのとき)
  3. BOD値
    注入前:1100mg/L → 注入後:30mg/L以下

酸素供給ユニット(酸欠しない君)海水専用

海水養殖、活魚輸送においての酸欠を特殊な混合ユニットで対策できます。
空気と酸素どちらでも適応できますが、液化酸素、液酸、PSA(酸素濃縮器)からの酸素供給が最も効率がいいです。
※水量に合わせての酸欠しない君の能力選定が必要です。

  • ブロワ―では、海水に混ぜ込んだ酸素の気泡が大きくすぐに抜けてしまい効率が悪い。
    しかし酸欠しない君は、微細な泡で酸素が海水に溶け込む効率を上げ、少ない量で酸素濃度をあげれます。
  • 1台のポンプで手軽に複数の酸欠しない君を設置することができ赤潮対策にも有効です。

設置例:トラふぐの養殖で導入されています

30トンの水槽を12槽 酸欠しない君で酸素濃度維持を行ってます。
以前は0.7KWのポンプを各12槽につけて市販のエジェクターで管理してましたがDo値が上がらず苦労しておりました。今回1.5KW1台のポンプ12槽供給でDo値の維持もできるようになりました。
8.4KW→1.5KWへの削減ができました。

年間電力80%(約90万円)削減
(電力契約 1100円/月+15円/KWのとき)

copyrights(c)PMT CORPORATION.All Rights Reserved
PMT CORPORATION 株式会社ピーエムティー